夜道を歩く時に気をつける防犯対策

 

 

どうも!くろまめです。 

 

・日々の仕事は忙しく、帰る頃には真っ暗 、、終電で帰ることもよくある。

・駅から家まで毎日タクシーで帰るには近すぎるが、歩いて帰るには意外と遠い。

・なるべく明るい道を歩いているもののやっぱり最近物騒だし怖い。 

 

以上はまさにアパレル時代の私の帰宅時の悩みでした。

 

 

後程詳しくお話ししますが、今までやたらと不審者に遭遇することが多かった私は

警戒心が普通の人よりかなり高めです。

 

そんな私が実践していた身近なことからできる防犯対策を

ご紹介していきたいと思います。

 

 

具体的なポイントは3つです。

 

・360度全方位に意識を集中させ、怪しい人物、車両などにすぐ気づくこと

・逃げる、隠れる

・シュミレーションを繰り返しすること

 

 

ではこれから詳しくご紹介していきます。

 

 

常に狙われているとおもえ!

 

イヤホンをしながら夜道を歩くなんてもってのほかです!

また携帯に夢中になってしまうのも要注意。

足音や気配に気づけない状態は夜道を歩くには危険すぎます。 

 

実際に私の知り合いは仕事帰りの夜道にイヤホンをしながら歩いていたら

後ろから不審者に抱きつかれたなんてひともいました、、

 

最新の注意を払ってさっさとおうちに帰りましょう。

 

  

常に周囲に意識を向ける。

 

昔、友人とダイエットがてら夜にウォーキングをしていた時のことです。

 

「さっきからなんかあのバイク何度も見かけるな、、」

 

とふと思い、その時はあまり気に留めずそのまま歩きながら談笑していると

後方からフルフェイスのヘルメットを被ったバイクがまた通り過ぎたのです。

 

 

さすがに少し怖くなり急いで近くにあった広場にある物影に友人と隠れました。

するとそのバイクに乗った不審者はまた現れ、

あたりをきょろきょろとし、あきらかに“何か”を探しています。

 

そして広場周辺をゆっくりと回り始めたため

私たちは物影を壁にしながらその不審者の様子を見て

移動をし、とにかく見つからないように隠れていました。

 

 

その後、不審者は私たちがどこか別のところに行ったと思ったのか

そのまま走り去って行きました。

 

 

フルフェイスのヘルメットを被り、顔も正体もわからない人に

追い回されたこととまた遭遇するのではないかという恐怖で

私たちはその場から動けなくなってしまいました。

 

結局、その場所から自宅まで徒歩10分もかからないような所にいるにも関わらず

自宅にいる家族に電話し迎えを頼みそのまま帰宅しました。

 

 

今思い出してもものすごく怖かった経験です。

 

たまたま歩いていた場所が人通りのある道だったからよかったものの

あのままどんどん人通りの少ない道を歩いていき

様子を伺っていたあの不審者に見つかっていたらと思うと今でもゾッとします。

 

 

イヤホンや携帯に夢中になってしまっていたりすると

こういった異変に気付けなかったかもしれません。

 

友人と2人でいるからといって油断はせず

まずは異変に気付くことがとても大切です。

 

自意識過剰くらいがちょうどいい。

 

夜道は何回かに1回は後ろを振り返るようにしましょう。

私は背後に人が歩いている場合には以下のことをしていました。

 

 

・一定の距離がありもうすぐ家であれば全力で走って帰る。

 

・あるいは後ろに歩いている人を先に歩いてもらうよう自然に誘導する

(※あくまで自然にです!後ろに歩いている人も残業でくたくたになっているところ不審者扱いされたら気が悪いですからね(笑)) 

 

 

例えば、住宅街であればその場から近くにある家(一軒家)の玄関や門の近くに立ち

鍵を出すフリをする(当たり前ですが不法侵入はしないように!!)

あくまで【家に着きました感】を醸し出すためにです。

そして先に歩いてもらってから別の道で帰るか、または様子を見ながら歩きます。

 

 

動きは自然に、気持ちは常に自意識過剰でいましょう。

 

 

不審者に遭遇してしまったら、、逃げるが勝ち

 

もし不審者にあってしまったり、つけられているような気がする場合、

まずはとにかく逃げることに全力を注いでください。

 

防犯用のスタンガンなども販売されていますが仮に持っていたとしても

いざその時になると頭が真っ白になって身体は思ったように動いてくれません。

スタンガンなどは威嚇ぐらいにはなるかもしれませんが

逆に不審者にとられてしまった場合、形勢逆転しかえって危険な状態になります。

しかも割といい値段するのでコスパが悪いです。

 

身近なことからでできる防犯対策

 

ちなみにスタンガンや催涙スプレー持ち歩くよりも

お金がかからず今日からすぐに実践できるようなものを紹介します。

 

・鍵

鍵を手にはさみながら歩く

メリケンサックのようなイメージです。

 

・折り畳み傘

折り畳み傘を警防のように持ちながら歩く

 

まずは逃げることが先決ですが、念には念をいれて装備をしておきましょう。

 

 

また、洋服も露出のある服やスカートなどの場合には

帰宅が遅くなるときは会社で着替えるのも手です。

 

 

完全につけられている気がしたら

 

・コンビニがあればコンビニに入り、タクシーを呼んで帰る。

帰宅後は念のため最寄りの交番へ連絡し、周辺の警備を強化してもらう。

(余裕があれば不審者の特徴を覚えておくとよい)

 

最悪、コンビニなど周囲に何もなければ

携帯を持ちながら常に110番できるように準備し、いつでも助けを求められるようにしましょう。

 

 

 

夜中、ハイエースなどのワゴン車を見かけたらより警戒する

 

 

ハイエースなどのワゴン車を乗っている方、ごめんなさい、、。

ただ、私の経験上夜中に見かけるワゴン車は危険度が高いです。

 

学生時代、夜中ではないですが20時頃、自転車に乗りながら帰宅途中に

声をかけられ追いかけられたことがありました。

車が私に追いつくのと私が家につくのが同じタイミングだったため

間一髪難を逃れましたが、もし家に着く前に追いつかれたらと思うと、、

今でも怖い記憶です。

 

もし該当の車がこちらに向かって走ってきた場合には

車が通れないような小道へ急いで隠れましょう。

 

 

未然に防ぐこと

 

ぜひ上記でご紹介した対策と自分の環境を照らし合わせて

シュミレーションをしてください。

危険な場面と直面した時、いかにシュミレーションを多くしたかで

とっさの行動に差が出ます。

 

 

先述した学生時代にワゴン車に追いかけられた話ですが、

その時の私も考える余裕なんて全くなく、ただただ頭が真っ白になり

必死で自転車をこいで逃げたのですがその経験があったからこそ

その後は夜道に車がきたらさっと小道に入るということをするようになりました。

 

 

実際に今まで特に危険な目に遭わなかった方からしたら

大げさと思われてしまうかもしれません。

ですが、なにかが起きてからでは遅いのです。

 

常に狙われている意識をもち、360度全方位に意識を集中させて

自分の身は自分で守ってあげましょう。

 

 

お役に立てれば嬉しいです。

 

それでは!

20代女子、結局転職してどうだった?

 

 

どうも!くろまめです。

わたしはこれまで2回の転職経験があるのですが

先に結論を言っちゃいます。

 

 

わたしは

 

 

転職してよかったです。

 

 

もちろん、大変なこともあったし泣きながら友達や彼氏に愚痴を聞いてもらうことだってありましたが(笑)

でもそれも含めてもやっぱりあの時、行動してよかったと思っています。

 

 

そこでわたしが転職を通じてよかったこと、感じたことなど書いていこうと思います。

今まさに転職を考えている方がいたらよかったら参考にしてみてください。

 

 

 

 

異業種への転職により世界が広がった。

 

事務職から急にファッションの世界へ飛び込んだわけで

当たり前ですが生活スタイルや働き方というものが

今までとは180度変わりました。

 

今までお客様と直接顔を合わせて接客するという状況がなかったので

実際にお客様のお買い物のお手伝いができたり

「ありがとう」や「お姉さんがいてくれてよかった」なんて言ってもらえたときには

本っっっ当に嬉しくて嬉しくて飛び上がってしまいそうなほどでした(笑)

ファッションもより大好きになって、お気に入りの服を着ているときは

自然と背筋が伸びて自信を持つことができました。

 

 

なぜ上場企業である会社を辞めてまで転職をしたのか

 

ただ素直にやってみたかったから。

確かに親には勿体無いと散々言われましたね。 

でも30代になった時、「やっぱあの時アパレルやっとけばよかったな〜」なんてことは絶対に言いたくなかった。

 

 

ファッションは自己表現であってその人を表すと思っていて

「それならセンス良くないより良い方がいいよね?」と思っていたというのもあります。

そして、その環境に身を置けばきっと今より少しくらいはセンスが良くなるだろうと考えたからです。

 

 

当たり前が当たり前でないことに気づく。

 

やってみたかった仕事だからといってストレスフリーなわけではありません。

 

アパレルの仕事は体力勝負で、セール前などは終電ギリギリまでの残業したり

人間関係で悩むことだってありました。

 

そんな時、彼氏や友達がうんうんと愚痴を聞いてくれたり、

母は夜遅くに帰ってきてもご飯の準備をしたりしてくれたりと、

慣れない環境にいるわたしの支えになってくれました。

 

苦しい状況にいたからこそ、よりありがたみを身に染みて感じました。

 

そして転職をして今までとは全く違う勤務スタイルや社内方針になり、今までどれだけ前職では福利厚生や会社に守られてきたのかを実感しました(笑)

 

これらは転職をしなかったら気づけなかったことです。 

 

 

 

働くうえでこれだけは譲れないという部分が見えた

 

わたしにはどーーーしても嫌いなことがあります。

それは勤務時間外の仕事。

勤務時間内であれば全く問題ありませんしもちろん真面目に働きます。

 

ですが仕事前や仕事終わりに行われるミーティング(賃金は発生しない)や、休みの日だろうが構わず鳴り続けるLINEでの連絡のやりとりなどが心底嫌で嫌でたまりませんでした。(職業柄、仕方のないことかもしれませんが、、)

 

 

そこでわたしは自分がオンオフきっちり分けたいタイプなんだと初めて気づきました。

そして、10分だろうが何分だろうが仕事として動いたことに対しての賃金はきちんと支払って欲しいし、休日も年間120日は欲しいなと感じるようになりました。

 

 

迷ったらまず自分を第一にして考える。

 

とにかくこれを一番大事にして欲しいです。

 

迷ったらこのままこの会社にいて自分のためになるのか一度自分に問いかけてみてください。

 

辛いんなら辞めたって逃げたっていいんです。

それも自分のためだから。

 

ただ逃げ続けるのは無しにしましょう。

逃げるのは悪くない。ただ逃げ続けるのは自分のためになりません。

それは問題を先送りにしているだけです。

 

 

逆にもし少しでも今の会社で学べることがあるのなら冷静になって考え直して、もう少しだけ踏ん張るのもありです。

わたしも最初に入社した会社は5年勤めましたがそこまで続けたことで身についた社会人としての最低限のマナーや知識、スキルがあるし、長くいたからこそお互いをよく知る大事な仲間ができました。

 

ですがこのままだとダメになると思ったら勇気を出して

速攻退職届書きましょ。 

 

 

転職するかどうか迷った時にはそれが一番自分のためになるのか

そのことを第一に考えてみてください。

 

 

参考になったら嬉しいです。

それではっ!

 

映画センセイ君主を観に行ってきたのでレビューしてみる。

 

どうも!くろまめです。

先日ヒロアカを観に映画館に行ったばかりなのですが

原作ファンとしてこれはやっぱり映画館で観ないとな、、と思い行って参りました!

 

 

映画センセイ君主です!!

 

 

 映画センセイ君主ストーリー

 

告白7連敗中の佐丸あゆは(浜辺美波)は、恋に恋するパワフル女子高生。ある日、クラス担任の代理でやってきた、イケメンだけど冷徹でヒネクレ者の数学教師・弘光由貴(竹内涼真)に恋をしてしまう。どんなにバカにされても「絶対に先生をおとしてみせます」と大胆発言!「そこまで言うならおとしてみなよ」―ここからあゆはの全方向に間違った恋の猛アタックが始まる。そんな二人の恋愛バトルにあゆはの幼馴染・虎竹(佐藤大樹)、あゆはの親友・アオちん(川栄李奈)、更に音楽教師で弘光の幼馴染・秋香(新川優愛)も参戦!?果たしてあゆはと弘光の“恋”の行方は!?

 

 

映画センセイ君主の感想

 

結論から言うといまいちといった感じでした。 

 

理由としては

 

・ストーリー性よりも竹内涼真くんのサービスカットを詰め込んだ感満載

・キャストが原作にあっていない

 

といった点ですかね。

 

 

キャストで言えば

 

竹内涼真くんはかっこいいが原作の弘光先生のような色気が足りない気がする。

浜辺美波ちゃんは声が綺麗だからミステリアスな感じや神秘的な役の方が合いそう。→さまるんって感じではないかなぁ

 

といった感じです。

 

 

また原作では

さまるんのまっすぐで健気な猛アプローチに

弘光先生がだんだんと心を動かされながらも

教師と生徒という関係だからこそ線を引く、

付かず離れずの甘酸っぱい様子が丁寧に描かれています。

 

 

この辺りがね!!!もーーー本当に胸キュンなんです。

(恋愛って付き合う前くらいの時が一番楽しいよね。)

 

 

対して映画はというとどうもこの辺の弘光先生の

気持ちの変化についての描写が弱かったのか

いまいちよく伝わってこなかった。

 

なので、後半になって急に弘光先生が

「もう、この気持ちからは逃げない」

みたいなこと言い出すから

「、、おお!!ちゃんと好きだったのね!!」

みたいな感じになってしまいました。

 

 

弘光先生の気持ちの描写が少なかったこともあって

観ている側からするとツンツンしているくせに

めっっっちゃ思わせぶりなことばっかするじゃん、、ってなりましたw 

(頭ぽんぽんしたり、ほっぺムニっとしたり、、) 

 

 

映画センセイ君主を観たまとめ

 

原作ファンとしてはオススメ度は低いですが

竹内涼真くんファンなら観る価値は大いにあります。

サービスカットだらけですからねw

ぜひ頭ぽんぽんやほっぺムニっを脳内変換で自分に置き換えて楽しみましょう。

 

 

今回は少し辛口でしたw

 

では!

妖怪他人任せに負けるな!率先して動いたものが最後に得をする。

どうも、くろまめです。

あなたの周りにもこんな人いませんか?

 

 

・基本他人任せ

・みんなで遊びに行く計画を立てても発言をしない

・もはやリサーチすらしない

・そのくせ提案に対しての文句はきっちり言う

・予約連絡、配車の分担など面倒そうな話になると突然LINEから姿を消す

・話がまとまり出すと姿を現わす

 

 

私の周りにもやはり一定数、上記に当てはまるような妖怪人がいます。

そんな場面に遭遇するたびになんとも言えない気持ちになって

自分ばかりが動き回って、なんだか損しているような気持ちになってしまいます。

 

 

ですが、ヘソを曲げずどうかあなたはめげずに率先して動く人であってください。

 

 

行動したものが最後に得をする。

 

お店のリサーチから、予約の電話、、面倒事は誰だってやりたがりません。

ですが、自ら行動することで沢山のメリットがあります。

 

 

・自分の行きたい場所、やりたいことが優先できる

・リサーチを行うことでそのジャンルの知識が増える(話題も増える)

・計画性、スケジュール能力が上がる

 

 

逆に他人まかせな人は日頃、楽をしている分

上記のような行動によって得るものが何もありません。

そして行動に意思が伴っていないため

 

無意識のうちに他人本位な人生を辿っていくことになります。

 

 

 

周りの人間に尽くすことがあなたのためになる。 

 

 

実際、私の周りの人をみても率先して動く人たちは

共通して常に楽しそうで話題も豊富、仕事もできる人たちです。

  

 

これはプライベートに関わらず仕事などにおいても共通する事で

「自己主張しない」「周りに合わせる」日本人の特徴とも言えるこれらですが、

そんなことをしていてもただの空気のような存在になっていってしまいます。

 

 

自分の中の「〜したい!」を推し進めながら

周りの人のために尽くす。

目先の面倒事にすこーしだけ目をつぶるだけでいい事だらけなんです。

 

 

面倒事の中には幸運が隠れているかもしれません。

 

 

そんな話でした。

では!

元アパレル店員が教える、ファッション通販で服を買うときに失敗しない3つの秘訣。

 

私は以前某セレクトショップでちょこっとだけアパレル店員していたのですが

辞めてからは専らネット通販でポチポチ派です。

 

そんな私がネット通販でお買い物をする際に

特に気をつけているポイントをご紹介したいと思います。

 

 

己を知ること

 

何だかとてもざっくりしてますね、、

具体的に言うとまずは自分のサイズ感をきちんと把握することです。

当たり前のことですが、とっっても重要なことです。

お洒落な人の8割が口を揃えて言う(※たぶん)

 

「ファッションで大事にしていることですか?

、、そうですね、、大事にしているのはサイズ感ですかね。」

 

これです。

 

巷のお洒落な人もそういっているので間違いないです。

 

例えば私の場合ですが

私は下半身デブでおケツがデカいのです。(結構気にしてる)

なので、自分のケツサイズはおおよそ〇〇cmと把握しています。

 

普段Mサイズを着用しているからといって

何も考えずにMサイズを注文すると

ショップによって同じMサイズでもキツかったり大きすぎたりすることがあります。

 

いくら素敵なパンツがあったとしても

入らなければ意味がないのです。

購入して届いたが入らず、返品し、本来払わなくてもいいはずの

返品手数料を払うなんて悔しすぎませんか?

 

無駄な労力を減らすためにも自分のサイズ感はきちんと把握しましょう。

 

 

商品をより具体的にイメージする

 

わざわざメジャーでケツのサイズ測るなんてめんどくさ〜

なんて面倒くさがり屋な方にオススメな方法があります。

 

きっと誰もが一度は購入したことがあるユニクロ

ユニクロアプリを登録すれば今までの購入履歴を見ることが出来るのですが

過去自分がどのサイズを購入したのかもきちんと履歴に残しておいてくれます。

 

そこからサイズ表を見ると自分が過去にヒップ〇〇cmのパンツを買ったのかが

一目でわかるようになっています。

すると「〇〇cmのパンツでこのゆとりか」とよりイメージしやすくなってきます。

 

イメージしやすくなった上で検討中の商品との

サイズ表と比較してみるのもいいかもしれません。

 

試着ができない分、いかに画面上の商品をを具体的にイメージできるかが

とても重要になってきます。

 

 

欧米ファッション通販は要注意!

 

 

これは実体験済みなのですが某欧米ファッション通販で

服を購入し、早速鏡の前で試着をしてみたところ、、

 

とてつもなくちんちくりんな女が鏡の前に立っていました。

 

それもそのはず、ネットで見た同じ服を着ているモデルさんは身長が

180cmあるようなスタイル抜群な体型の女性。

 

対して日本人女性の割には高身長と言っても

166cmの私が着ているのではイメージが違いすぎます。

 

海外仕様なのか細かいサイズ表記がなかった為

見たままイメージで購入してみましたが

なんとなく買うとこうなるってことですね、、

申し訳なかったのですが返品させてもらいました。

 

欧米と日本ではサイズ展開も変わってきたりもするので

なるべく実際にお店に行って試着をした方が賢明です。

 

 

変わって逆にオススメするのは

ここ最近じわじわと増え続けている韓国ファッションサイト

お値段もお手頃なのが嬉しいポイントですが

何より同じアジア人で体型が似ている為、比較的失敗しにくいです。

 

ちなみにくろまめのオススメレディースファッションサイトはこちらです。

DHOLIC

 

利用歴7年になるヘビーユーザーです(笑)

履歴みたら2011年からお買い物してました。

 

ここはモデルさんの身長、体重など細かく記載してくれているので

自分の体型と照らし合わせることができるので、より実物をイメージしやすいです。

 

安いアイテムほど暗い色味を選ぶ。

 

はい。私はまずネット通販では基本白の服は買いません。

なぜなら、ネットだとどうしても生地の厚さ、透け感などを

実際に確認することができないからです。

 

 

生地→普通

透け感→多少あり

 

など丁寧に記載をしてくれてあったとしても

実際見てみるとイメージと違う、、なんてこともよくあります。

 

ちなみ私が学生時代に初めてネットで買った白のTシャツは

「あれ、、これってもしかしてガーゼなのかな、、」

ってくらいのうっっす〜いものが届いたことがあります。

(※話盛ってません。リアルガーゼでした。)

 

 

 

また、値段の安い服を買うとガーゼにならないにしても

やはり生地もそれなりの素材のものになるので

白などの明るめカラーの服だと

どうしてもシワが目立ちやすいです。

 

 

その点、黒や暗めの服であれば

シワは目立ちにくく、透け感も気にすることなく着ることができます。

要は安っぽく見えないということです。

 

例えば、同じ服であっても白い服と黒い服であれば

黒の方が比較的なんか高そうに見えちゃいますw

 

 

逆に白のボトムやトップスが欲しい場合には

店舗で必ず実物を見て、必ず試着をしてから購入を決めます。

その時に生地の厚さ、透け感を確認して

シワになりやすそうか、この辺なら許容範囲かなどの見極めをします。

あとは値段が出やすい分、多少高くてもケチらないことですね!

 

 

安い服と高い服を上手に組み合わせることで

全体のスタイリングを底上げしちゃいましょう。

 

 

まとめ

 

ファッション通販でお買い物をする際には

 

試着ができないからこそ

・自分の体型をきちんと把握する

・商品をより具体的にイメージする

 

そして商品を手にとって見ることができないからこそ

・失敗の少ない暗めの服を選ぶ

 

以上の3つに注意してみて下さい。

 

 

以上、元アパレル店員が教える、ファッション通販で

服を買うときに失敗しない3つの秘訣でした。

 

参考になれば嬉しいです。

 

それでは!

 

爆豪、轟ファンはすぐさま映画館へ。僕のヒーローアカデミア観に行ってきた。

8月3日金曜日。

ついに、、ついに、、!!!

行ってきました!

僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE〜2人の英雄〜

 

情報解禁してから今か今かと待ち続け、

やっとこさその日を迎えました。

 

金曜日の21時頃にも関わらず

沢山の人でごった返し。もちろん満席でした。

 

あまりの人に無くなってしまわないかそわそわしていましたが

入場者特典コミックスも無事ゲットしてきましたよ〜

 

 

僕のヒーローアカデミアってどんな漫画?

 

現在週刊少年ジャンプで連載中の作品。

次世代少年マンガの雄たる作品とも言われている作品なので

知っている方も多いかと思うけど簡単に紹介。

 

 

人類の約8割が何らかの特異体質(個性)を持つ超人社会となった世界。

しかし主人公、緑谷出久(みどりやいずく)は超常能力を持たない“無個性”だった。

そんな彼がNo.1ヒーローのオールマイトや仲間たちと出会い、

沢山の試練を乗り越え、彼が最高のヒーローになるまでの成長物語。

 

 

 

私はアニメ派で毎週観ているのですが

毎回泣けます。

キャラクターが本当にみんな魅力的で

常に全力で、常に力を振り絞りながら画面の中でキラキラと生きている。

 

特に梅雨ちゃん、峰田、爆豪くんが好きなのですが

本命は轟くん。

 

はぁぁぁぁかっこいい。

一見クールに見えるけど実はとっても熱い男なのです。

声優が梶さんなのも素敵ポイント。

 

映画の感想。以下ネタバレ含みます。

 

早速感想ですがストーリーはまぁまぁという感じでした。

なんというかアニメ版の48話「平和の象徴」をもとに脚色したような印象を受けました。

 

飯田くんが助けに行こうというデクを制止したり、

オールフォーワンが「ヒーローは多いよなぁ?!守るものが!!」と

挑発するシーンが同様にあったり、、という感じですね。

 

あと、個人的に梅雨ちゃんの登場シーンがもう少し欲しかったかな〜

 

 

ただし、それらを含めても観る価値は大いにあります。

 

 

なぜって?

爆豪、轟の見せ場だらけだから!!

 

待ってましたと言わんばかりに

ピンチになると大体この2人が出てきます。

何なら2、3回は出てきたと思います。

 

爆豪、轟のための映画といっても過言ではないです。

激戦の末に服がボロボロになり半裸状態で戦う姿も尊いです、、

 

 

  • 個人的爆豪おすすめシーン

敵(ヴィラン)に奇襲を仕掛けられたところを

切島(唯一仲良い友達)が助けます。

戦いに勝利した後、普段ぶっきらぼうな爆豪が切島に

ありがとな

っとボソッとお礼を言うのです。

可愛すぎてにやっとしてしまったのはここだけの話です。

 

 

  • 続いて我らが轟くんのオススメシーン

物語の終盤、お茶子ちゃんが

敵に囲まれたものの既に個性を発動している為、

応戦することができず大ピンチ、、

このままじゃやられてしまう、、

そんな時、やっぱり登場します。轟くん。

「大丈夫か!!」

そういってあっという間に敵を倒しピンチを救ってくれます。

あれ、主人公轟くんだっけ、、?と錯覚してしまうほどイケメンです。

 

 

普段ならありえない爆豪、轟が協力し合い

敵を倒すシーンも最高にカッコよかったです。

 

 

もうこれらが見れるだけでも

観る価値は大いにあります。(大事なことなので2回目言います。)

 

 

 

ぜひ爆豪、轟ファンは劇場へ足を運んで観てはいかがでしょうか。

私は多分DVD出たらまた観ます。

 

では〜

 

どうも!まずはくろまめのご紹介

 

はじめまして!ブログ始めてみました。

 

くろまめです。

平成生まれの27歳OL。超がつくほどのマイペース人間です。

業績不振で大幅なボーナスカットにあい

くそぉぉぉぉぉこうなったらブログ飯してやるぅうぅぅぅと

意気込みとりあえず始めてみました。

まぁ今後の何かに繋がればいいかなぁくらいで

始めてみたのでブログに関わらず色んなことに

挑戦していきたいと思っています。

 

先述した通りマイペース人間、そして

ハマりやすく飽きっぽい(B型です。)なので

すぐやれ、今やれ!の精神を忘れないような

ブログタイトルにしてみました。

 

 

 簡単に自己紹介

 

(性格)

●マイペース

●神経質、軽い潔癖性

●かと思ったら急に楽観的

●精神年齢が中学生あたりで止まっている

●仕事は真面目にやる(当たり前かw)

●ミーハー

●熱しやすく冷めやすい

●涙もろい

 

初対面の人に大体「友達に似てる」って言われます。

その辺によくいる顔のようです。

また地黒なので、「部活は陸上部かテニス部だったでしょ?!」とか

言われますが、違います。バレー部です。室内競技です。これは地黒です。

あとは職場の先輩に真っ直ぐな真顔で

シュッとしてるけどちょっとおばかだよねって言われました。

 

 

(好きなこと)

●寝ること

●ぼーっとする

●漫画(特にお気に入りはヒロアカ、ハイキュー、センセイ君主アオハライドclamp作品)

書ききれないですが話題のものは大体読んでます。オススメあったら教えて下さい!

●アニメ(ヒロアカ、ハイキュー、ユーリオンアイス)

声優さんあまり詳しくないですが梶さんが好きです!

●音楽(suchmos、マンウィズ、ケツメイシあいみょん、水カン)

最近はキンプリも好きです、、(ミーハー)

●好物はホタテ、辛いもの、臭いもの、癖のあるもの、チーズ、ナマモノ、お酒!

最っっ高に酔うとキス魔に変身。(酔っているながらも人は選ぶ模様)

●中2程度の下ネタがすき

 

 

(特技)

●どこでも寝れる

●バレーボール

アタッカー。点は決めるがあまりにもレシーブが出来ないため、

コーチに特殊なローテーションを組ませた。

●似顔絵を描く

●ぶっ続けで100km歩いたことがある

足の爪がほとんど取れます

●トランペットがちょっとだけ吹ける

体験入部の際、「君の口の形はトランペットや!」と言われ

じゃあ、、と入部したものの半年の間に計3回楽器を壊し

向いていないんだと気づきバレー部へ転部した。

●お腹が強い

 

書き出してみるとしょうもないのばっかり。

 

 

なぜ後回し癖のあるマイペース人間が行動を起こせたのか

 

ブログを始めてみようと思いまずははてなブログへ登録し

週末にはmacをポチっていた。

確かにいつもの私では考えられないくらいの行動の早さだった。

 

思い返せば小学校の頃、授業で新聞を作ったり

記事をまとめたりすることがとても好きで

学校の掲示板に自分が作った新聞が貼り出されているのを

見つけてはとても嬉しかったのを覚えています。

 

 

直感的になんか、、これワクワクすっぞ!!と思ったのが

大きかったのかもしれません。

 

ワクワク、ドキドキは大きな原動力になるってことですね。

 

こうして考えると本当に気づかないだけで

普段の生活の中にもワクワク、ドキドキはひっそりと隠れていて

見つけてもらうのを待っているかもしれない。

 

まずは行動、具体的な努力を始めることで

何か発見できるものがあるのかもしれない。

 

私自身もまだ始まったばかり。

どうなるか分からないけどそれすらも楽しめるように、

飛び出してみます。